ショウジョウバエの系統分譲案内

 首都大学東京大学院理工学研究科生命科学専攻では、ショウジョウバエ系統保存事業を行っており、系統の分譲に随時応じております。

  般向けの突然変異系統   学生実験のヒント   飼 料

  分譲案内   問い合わせ先



   中、高等学校や大学の学生実験・実習に用いるのに適した
    初心者にもわかりやすい可視突然変異系統のリスト

記号 名 称遺伝子座   特 徴
<識別が容易な突然変異>(*は肉眼でも識別可能)
yyellow*1- 0.0 黄体色
wwhite* 1- 1.5 白色眼
cvcrossveinless1-13.7 翅脈の一部(後横脈)欠如
vvermilion*1-33.0 朱色眼
mminiature*1-36.1 翅が短い
fforked 1-56.7 剛毛が短く、屈曲、先端が二叉に分かれる
BBar1-57.0 棒状の眼、ヘテロは中間
CyCurly* 2- 6.1 翅が上側に曲がる;SM1などのマーカー
dpdumpy*2-13.0 翅の先端が切れる
bblack 2-48.5 黒体色
prpurple 2-54.5 赤紫色をおびた黄赤色の眼色
cncinnabar* 2-57.5 朱色眼
vgvestigial* 2-67.0 翅が痕跡状に退化
bwbrown 2-104.5 濃い赤褐色の眼
sesepia* 3-26.0 セピア色の眼
cucurled*3-50.0 翅が上側に曲がる
eymeye missing*3-67.9 複眼がほとんど無い
eebony* 3-70.7 黒体色
eyeyeless* 4- 2.0 複眼が著しく小さくなる
<変わった突然変異>
AntpAntennapedia3-47.5 触角が肢に変化
HkHyperkinetic1-30.1 エーテル麻酔下で肢を震わす
shishibire1-51.5 温度感受性麻痺
redred Malpigian tubules3-53.6 マルピギー氏管が赤くなる;幼虫で識別可能;
成虫の複眼は暗い赤色
ssaspineless-aristapedia 3-58.5 触角端刺が肢に変化
TbTubby 3-90.6 蛹の形が丸く、短くなる

 <参 考>

 突然変異の名前は固有名詞ですから、日本語に翻訳することは、本来、意味がないのですが、教科書などでは日本語にしているのが普通です。そのため、突然変異の表現型を誤解して、分譲を希望される方が少なくありません。代表的なものをいくつか紹介します。


 日本人の男性のおよそ20人に1人は赤緑色覚異常(色盲)です。このような人達にとって、眼色突然変異は識別が困難な場合が多いことに配慮が必要です。white (w)やsepia (se) などは比較的容易に識別できますが、brown (bw)やcinnabar (cn)などはむずかしいようです。できるだけ、眼色以外の突然変異を選ぶようにして下さい。