TMU logo
生命科学
コース(大学)
専攻(大学院)
トップ
<<首都大学東京 生命科学専攻 公開講座>> 受講募集ご案内@

「高校教員のためのリカレント生物学講座2017」
  研究の進展に伴う新概念の理解

 下記の要項で,高等学校の生物の教員等を対象にした講座を開講しますので,ふるってご参加下さい.
 本講座は,東京都教職員研修センターとの連携協力の下に実施します.

 リカレント講座17回目の本年は,生物学研究の進展のうち高校生物で扱いたい新概念の理解を中心にテーマを設定してみました.なお,個々の講座はそのテーマに必ずしも沿うものでない場合もありますが,それをご承知の上,ご参加ください.なお,本年度は松浦が企画する最後の年度となりますが,来年度以降も類似の講座を開講する予定です.

目的: 生物科学の急速な進展と社会における重要性の増大に伴い,高等学校の生物の授業においても生徒に新しい知識を正しく解説する必要性が高まっている.一方,高校教員が新しい知識を正確に理解し適切に授業に活用していくことは,自己研修や研修機関での研修だけでは難しい面がある.本講座では,高校生物で扱われている内容に密接に関係する最近の生物科学の進展を,第一線の研究者が特に重要な点を意識して解説し,受講者の質問に答える.
 
実施日:  平成29年7月25日(火),26日(水)
実施時間: 10時00分より17時00分まで(受付開始から施設見学等までを含む)
      ・講義は,10時30分より16時10分まで
      初日受付は,10:00〜10:20の間にお越し下さい.
・7月25日(火)は終了後17時ごろまで,高校生物の学習指導要領や高大連携・高大接続に関する質疑や意見交換を行います.その後18時30頃まで懇談会を予定しています(参加任意).
 
場 所: 首都大学東京 (八王子市南大沢1-1,京王相模原線南大沢駅より徒歩12分)
    12号館101教室(堅いイスの教室です.)
 
対 象: 高校教員および高校レベルの生物教育に興味を持つ者
 
内容(予定:各項目,約1時間の講義と約30分の質疑.講師は首都大学東京教員)
1.松浦克美:生物で主体的な学習をなぜ/どう進めてきたか
2.鐘ヶ江健:シダと種子植物の光環境応答
3.村上哲明:シダの無性生殖と有性生殖
4.川原裕之:細胞の分解系:プロテアソームとオートファジー
5.高鳥直士・中胚葉と内胚葉の違いをつくる細胞核の移動
6.坂井貴臣:昆虫の脳とヒトの脳

その他:
・ 受講料は必要ありません.申込み期限はありませんが,できるだけ7月上旬までにお願いします.
・ 全期間参加された方には,受講済証(日時,内容の概要,時間数明示)を発行します.

(実施責任者:首都大学東京生命科学専攻教授:松浦克美)
(問合先: matsuura-katsumi@tmu.ac.jp, tel:042-677-2581)

======(申込書式)=====
(以下の内容をmatsuura-katsumi@tmu.ac.jpまでお送り下さい。

首都大学東京 生命科学専攻 公開講座@
「高校教員のためのリカレント生物学講座2017」 申込書
  実施日:平成29年7月25日(火),26日(水)

上記講座の受講を申し込みます.
(ご記入いただいた情報は,本専攻および本専攻所属教員が関与する今後の高校教員向け事業・高校生向け事業のご案内に活用させていただく場合があります.)

氏名:
氏名ふりがな:
電子メール:
電話:
勤務先:
高校教員でない場合の受講希望理由:

受講申込受付の連絡は,原則としていたしません.
初日受付は,首都大学東京南大沢キャンパス12号館101室へ,10:00〜10:20の間にお越し下さい.

*****

<<首都大学東京 生命科学専攻 公開講座>> 受講募集ご案内A

「高校教員のための生物実験指導法講座2017-1」
生物情報学の基礎:ゲノム配列解析

 下記の要項で,高等学校の生物の教員等を対象にした講座を開講しますので,ご希望の方はどうぞご応募下さい.
 本講座は,東京都教職員研修センターとの連携協力の下に実施します.

内容概要: ゲノム生物学の変遷と生物情報学の有用性を理解する。近年、新型シーケンサーを用いた様々な生物のゲノム配列解読が次々と発表されている。もはやゲノム配列情報は特定のモデル生物に限られた情報ではない。これらの情報はデータベースから無料で簡単に入手できるので、アイディアと解析技術さえあれば、潜在的には誰でも生物学に関する「大発見」ができる環境にある。そこで本講座では、これらの大規模データを解析するための基礎知識を学び、高校教育に使用できる実践的技術の習得を目指す。最新のゲノム生物学に関する知見の紹介を中心とした講義と、パソコンを用いた演習を行う。  講義と演習を併用して実施する。
 講義と実験を併用して実施する.

日時:平成29年7月27日(木)9:00〜17:00
      28日(金)9:00〜17:00
    初日受付は,9時までにお越し下さい.

場所:首都大学東京8号館287室(生物学生実験室)
   (八王子市南大沢1-1,京王相模原線南大沢駅より徒歩12分)

対象:高校教員および高等学校レベルの生物教育に興味を持つ者,

講師:野澤昌文(首都大学東京生命科学専攻)

内容項目(予定:変更される場合があります):
   (講義)1. ゲノム生物学の歴史 2. ゲノム生物学の最近のトピック 3. ゲノムシーケンス技術の変遷
   (演習)1. Perlの基本 2. 配列解析の基礎 3. 系統解析の基礎

募集人数:約15名(東京都公立学校教員で東京都教職員研修センターへすでにお申し込みいただいた方は,改めてお申し込みの必要はありません.)

応募締切:7月 6日(木)(応募者多数の場合は,これまで首都大学東京の公開講座や高大連携事業に参加いただいた方を優先します.)

その他:
・ 受講料は必要ありません.
・ 全期間参加された方には,受講済証(日時,内容の概要,時間数明示)を発行します.

(実施責任者:首都大学東京生命科学専攻教授:松浦克美)
(問合先: matsuura-katsumi@tmu.ac.jp, tel:042-677-2581)

======(応募書式)=====
(以下の内容をmatsuura-katsumi@tmu.ac.jpまでお送り下さい。

首都大学東京 生命科学専攻 公開講座A
「高校教員のための生物実験指導法講座2017-1」
  生物情報学の基礎:ゲノム配列解析 申込書
  実施日:平成29年7月27日(木),28日(金)  応募締切:7月 6日(木)

上記講座の受講を申し込みます.
(ご記入いただいた情報は,本専攻および本専攻所属教員が関与する今後の高校教員向け事業・高校生向け事業のご案内に活用させていただく場合があります.)

氏名:
氏名ふりがな:
電子メール:
電話:
勤務先:
高校教員でない場合の受講希望理由:

受講いただけるかどうかのご連絡は,電子メールでいたします.
初日受付は,首都大学東京南大沢キャンパス8号館287室へ,9時までにお越し下さい.

*****

<<首都大学東京 生命科学専攻 公開講座>> 受講募集ご案内B

「高校教員のための生物実験指導法講座2017-2」
植物の陸上への進出と繫殖様式の多様化

 下記の要項で,高等学校の生物の教員等を対象にした講座を開講しますので,ご希望の方はどうぞご応募下さい.
 本講座は,東京都教職員研修センターとの連携協力の下に実施します.

内容概要:  コケ植物やシダ植物の配偶体や若い胞子体を観察することによって、植物が陸上に進出する過程で獲得した形質について理解を深める。さらに、裸子植物や被子植物へと進化する過程で起きた形態の変化や繁殖様式の多様化についても考察する。生殖器官と配偶体に特徴的な形態形質の観察を行い、陸上環境への適応の過程を学ぶ。また、さまざまな胞子体を観察することにより、陸上への進出後どのように分布を拡げ多様化したのかについて観察した結果から考察し論理的に考える能力を向上させることを目標にする。  講義と実験を併用して実施する.

日時:平成29年8月17日(木)9:00〜17:00
      8月18日(金)9:00〜17:00
    初日受付は,9時までにお越し下さい.

場所:首都大学東京8号館247室(生物学生実験室)
   (八王子市南大沢1-1,京王相模原線南大沢駅より徒歩12分)

対象:高校教員および高等学校レベルの生物教育に興味を持つ者,

講師:角川洋子(首都大学東京生命科学専攻)

内容項目(予定:変更される場合があります):
  1日目 講義「植物の陸上への進出」 実習「シダ植物とコケ植物の配偶体観察」
  2日目 講義「植物の繁殖様式の多様性」 実習「繁殖様式が異なる材料での実習」

募集人数:約15名(東京都公立学校教員で東京都教職員研修センターへすでにお申し込みいただいた方は,改めてお申し込みの必要はありません.)

応募締切:7月6日(木)(応募者多数の場合は,これまで首都大学東京の公開講座や高大連携事業に参加いただいた方を優先します.)

その他:
・ 受講料は必要ありません.
・ 全期間参加された方には,受講済証(日時,内容の概要,時間数明示)を発行します.

(実施責任者:首都大学東京生命科学専攻教授:松浦克美)
(問合先: matsuura-katsumi@tmu.ac.jp, tel:042-677-2581)

======(応募書式)=====
(以下の内容をmatsuura-katsumi@tmu.ac.jpまでお送り下さい。

首都大学東京 生命科学専攻 公開講座B
「高校教員のための生物実験指導法講座2017-2」
      植物の陸上への進出と繫殖様式の多様化 申込書
  実施日:平成29年8月17日(木),18日(金)  応募締切:7月 6日(木)

上記講座の受講を申し込みます.
(ご記入いただいた情報は,本専攻および本専攻所属教員が関与する今後の高校教員向け事業・高校生向け事業のご案内に活用させていただく場合があります.)

氏名:
氏名ふりがな:
電子メール:
電話:
勤務先:
高校教員でない場合の受講希望理由:

受講いただけるかどうかのご連絡は,電子メールでいたします.
初日受付は,首都大学東京南大沢キャンパス8号館247室へ,9時までにお越し下さい.

©2015 Department of Biological Sciences, Tokyo Metropolitan University