牧野標本館のページへようこそ!

牧野標本館は、牧野富太郎博士が採集された植物標本を中心に、藻類・コケ・シダ・裸子・被子植物など約50万点の標本を所蔵しています。これらの標本は、学内の教育・研究に加えて、外来研究者の標本閲覧や貸出等の要望にも対応するなど、国内外の研究者に広く活用されています。また、さらに一般の方々にも活用していただけるよう、インターネットによる標本画像データベースの公開も進めています。

MAK071101

牧野標本館の外観

News!

  • 2020年度の標本庫燻蒸の実施予定期間は以下の通りです(但し、日程変更の可能性があります)。
    1回目(本館):2020年5月15日(金)〜5月19日(火)
    2回目(別館):2020年5月22日(金)〜5月26日(火)
    3回目(本館):2020年10月2日(金)〜10月6日(火)
    4回目(別館):2020年10月9日(金)〜10月13日(火)
    この間は標本の閲覧が出来ません。また念のため、燻蒸終了後数日間は、庫内に長時間滞在することは避けて下さい。
  • 牧野標本館の別館が2018年2月に完成し、維管束植物標本は別館に移動されました。藻類とコケ植物の標本は、従来通り本館に収蔵されています。(2020/4/1)
Makino airphoto

上空から見た牧野標本館の本館と別館





© Makino Herbarium 2020